ホーム

 

 KINDLAKE


 リンク集

 お問い合わせ

 商品紹介

 書籍紹介

 お買い物



 

 

鑑賞や木彫の図案としてお楽しみください
四季の花上巻・下巻

宗達、光琳に続く琳派を代表する酒井抱一は草花図を得意とし、叙情性をたたえた繊細な筆致は江戸時代後期の装飾画風を形成した。本書に収載した483点に及ぶ四季の花々は、抱一・其一・其明の三画家により描かれたもので、卓越した描写力と詳細な図版解説は、絵画研究や博物学においても貴重なものと思われます。本書は、「四季の花」(木版画・明治41年刊)の新装版です。

四季の花 上巻


上巻 春・夏編  定 価:2,300円(税別 )

発売日:2020年1月新装版

画:酒井 抱一

   鈴木  其一

   中野 其明

判 型:B6変形判・略装  頁 数:総頁292頁

出 版:青幻社

発注コード55225  

ご注文はこちらをクリック









四季の花 下巻


下巻 秋・冬編  発売日:2020年1月 新装版

画:酒井 抱一

   鈴木  其一

   中野 其明
判 型:B6変形判・略装頁 数:総頁292頁


定 価:2,300円(税別 )

出 版:青幻社

発注コード55226  四季の花下巻

ご注文はこちらをクリック