kindlake 黒式尉の面を打つ

 

 ホーム
 
 KINDLAKE
 作品紹介
 リンク集
 お問い合わせ
 商品紹介
 書籍紹介
 お買い物

 

 

 

 

 


黒式尉の面が完成するまでの工程を公開
黒式尉の面を打つ

平井 杢侃 著


  発売日:平成13年1月
判 型:B5判
頁 数:総頁50頁(モノクロ)
定 価:本体3,000円(税別 )

発注コード50770
ご注文はこちらをクリック

内 容:
木取り・粗彫り・裏彫り・型紙の合わせ方・胡粉の練り方・彩色等47項目に分類して細かく解説し、完成写真はカラーで原寸に近い大きさでご紹介しています。著者平井杢侃先生が26年間教室で指導されてきた経験を生かした解りやすい制作手引書です

型紙・完成カラー写真を添付

平井 杢侃師作

●割り出し線
●かまぼこ型にする
●裏彫り
●型合わせ
●顎を離す
●馬の毛を染める
●裏を塗る

●黒地胡粉を塗る

●古代感を等を47項目について解説

著者プロフィール:
昭和36年独学で面打ちを始める
昭和49年から55年まで長沢草春氏に師事
昭和61年より、小松谷宏春氏に師事

愛知県労働協会文化部工芸講師

愛面会創立30周年記念を開催

愛面会:講師