KINDLAKE 根来寺の能面
 ホーム
 新着情報
 KINDLAKE
 作品紹介
 リンク集
 お問い合わせ
 商品紹介
 書籍紹介
 お買い物

 

 

 


紀州徳川家ゆかりの能面の全貌
根来寺の能面

田邊三郎助 監修


  発売日:平成14年5月2日
判 型:B5判
頁 数:総頁136頁(カラー56頁)
定 価:本体2,400円(税別)
商品コード50852 再販未定


内 容:
和歌山県の根来寺に伝来する能面は、紀州徳川家の八代藩主・徳川重倫が同寺に奉納したもので、その数は約160面におよぶ。根来寺の能面は、いわゆる「大名面」の一括コレクションとして、つとに高い評価を受けながら、これまでその全体像が知られることはなかった。今回、和歌山県立博物館における展覧会開催を機に刊行される本書によって、その全貌が明らかにされるとともに、徳川御三家の能楽の様相もまた広く紹介されることになった。
●「根来寺の能面」カラー図版撮影 ・・・・・・・・・・・・神田佳明氏
●根来寺所蔵 紀州徳川家伝来の能面 ・・・・・・・・田邊三郎助
●「根来寺の能面159面」モノクロ図版撮影 ・・・・・田口トシオ
 45x62mmサイズで表・裏を紹介
●作品解説・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小泉充康
●根来寺所蔵の能・狂言面修復について・・・・・・・・見市泰男
●根来寺の能面・年表・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中川委紀子
●収録能面一覧(タテ×ヨコ×厚み単位cm)

著者プロフィール:
1931年東京生まれ。東京大学大学院博士課程を中退し、文化庁へ勤務。その後東京国立文化財研究所修復技術部長、国立歴史民俗博物館教授、東京国立博物館資料部長、文化庁文化財保護部文化財監査官、武蔵野美術大学造形学部教授を歴任し、現在、町田市立博物館長






ホームお買い物KINDLAKE作品紹介リンク集お問合わせ