kindlake 続・仏像彫刻のすすめ

 

 ホーム
 KINDLAKE
 リンク集
 お問い合わせ
 商品紹介
 書籍紹介
 お買い物

 

 

 

 

「寄木造り」「賽割り法」による阿弥陀如来・不動明王の彫り方
続・仏像彫刻のすすめ

松久 朋琳 著

松久 宗琳 著

 

発売日:1975年8月25日初版

      2007年9月20日 新装版
判 型:B5判
・上製

頁 数:総頁210頁(モノクロ)
定 価:本体3,500円(税別 )

出 版:日貿出版社

発注コード55141


ご注文はこちらをクリック 完売致しました

本文より 本文より

内 容
●朋琳作

 ・金剛力士像

   阿形と吽形

 ・不動明王

 ・善財童子

 ・観音

 ・聖徳太子孝養像

●宗琳作

 ・明星観音

 ・阿弥陀如来像

 ・不動明王

●道具について

 ・仏像彫刻のための道具

 ・楽しい刃物の柄作り

●阿弥陀如来立像(その1)

 ・浄土宗型の阿弥陀さま

 ・一木作りと寄席木作り

 ・制作の順序

《浄土宗型》阿弥陀如来立像 身丈:1尺8寸(縮尺:3分の2) と荘厳具見取り図付き

 

●阿弥陀如来立像(その2)

 ・仏頭

 ・胴体

 ・袖と手

 ・阿弥陀三尊

●参考作例(その1)

 ・写真を資料に彫る時の  心得

 ・善財童子(法華寺型)

 ・白衣観音

 ・稚児文殊

 ・聖徳太子孝養像


内 容
●不動明王(賽割り法の技法)
 ・原型を彫る
 ・制作の順序

 ・原型の拡大


参考作例(その2)
 ・観音

 ・明星観音

 ・金剛力士像

●レリーフ(浮彫)を彫る

 ・彫り方の注意

 ・香合仏
 ・板仏
 ・三尊のレリーフ

●光背と台座

 ・台座の種類と構造

 ・光背の種類

 ・踏割り蓮華の彫り方

 ・框座と心棒

 ・火稻?光背と瑟瑟座

著者:松久宗琳プロフィール
大正15年、朋琳の長男として京都に生まれる。初め仏画を志すが、病を得て父の許しで仏師の道を歩む。昭和39年より「宗教美術展」を主催し、また48年には「宗教芸術院」を設立し、幅広い宗教芸術活動を展開している。

主な作品:四天王寺・阿弥陀如来像、延暦寺・弥勒菩薩像・十一面観音像、鞍馬寺・千手観音像など多数。