金冠づくり
①彫り上げた能面の目に銀紙(アルミホイル)を当て、型取りをします。
②型取りした銀紙を広げ薄い両面テープを張り、銅板に貼りつけ金切鋏で切り抜きます。切り抜た材料を目型台の大きい窪みに載せ成型棒又は成型用木槌で 軽く叩き少し丸くします。
③成型台の大きい方の窪みに大きい球を置き、球の上に金冠を載せ木槌で成型をします。
④小さい球の上にほぼ出来上がった金冠を載せ、縁周りを木槌で叩き込むように仕上げます。
⑤出来上がった金冠を目にあて、確認しながらヤスリで最後の成型をして完成
金冠を汚す場合は、天然煤液でよごします。他の絵の具では、はじいてしまい彩色が出来ません
金冠には、金メッキを施す方法と金箔を貼る方法があります

50179 目型成型台(木製) 97×97×45mm1,760円(税込)木製ですので金冠に槌目跡が残りません
50860 成型棒(金属製) φ25×160mm3,740円(税込)0.5mmの銅板が楽に成形出来ます 535g
50010 能面目型用ポンチ 9mm385円(税込)穴サイズ 9mm
55180 球 クローム 1インチ(直径25.4mm)440円(税込)小さい球は、作った目の縁を内側に折り
込むように木槌で叩きながら成型します。
55181 球 クローム 1・1/4インチ(直径31.75mm)748円(税込)目型台の大きな窪みのところに置き、球の上に
銅板を乗せ木槌で叩きながら目を作り上げてい
きます。
50053 木彫用木槌 36mm825円(税込)金冠作りの時、軽く叩くときに便利です
金槌は銅板に槌目が残りますので使用しないで下さい
50177 銅板 180×120×0.5mm495円(税込)銅板 厚み0.5mm
50451 金切鋏 曲刃型 160mm2,640円(税込)全長160mm 刃長30mm 曲刃
49046 天然煤液 チャン(古色液)10㎖1,100円(税込)金冠に古色液で汚します
49048 純金箔 1号 109×109mm縁付 10枚入り6,050円(税込)厚み:0.1〜0.2μ 金:97.66% 銀:1.35% 銅:0.97%
56209 面打ち用24金メッキ道具(乾電池付)7,260円(税込)面打ち用24金メッキ道具セット(乾電池付)
56210 メッキ用補充液 金属磨き 18ml264円(税込)金冠をしっかり磨いて下さい
56211 メッキ用補充液 脱脂液 18ml1,056円(税込)
56214 メッキ用補充 フエルト 〈20本入り〉1,100円(税込)
56212 メッキ用補充液 ニッケルメッキ液 10ml770円(税込)金メッキの下地塗り用です
56213 メッキ用補充液 金メッキ液24k 10ml2200円(税込)純メッキ液 毒劇物法 各当しない
56227 メッキ用補充液 金メッキ液24k 18ml11,660(税込)純メッキ液 毒劇物法 各当しない